988 views

津軽じょっぱり漁屋酒場で爆笑新年会

  • Twitter

  • 0

    +1

  • はてブ

津軽じょっぱり漁屋酒場で爆笑新年会

この記事を書いた人

ゲンサン

ゲンサン

青森日和イラストレーター

漂うように、自分のやりたい事をただ殴り書くのがオイラです。 ※最近は放浪癖あり

安心して下さい、今日は穿いてますよ。ゲンサンです。

今年もお騒がせ軍団が色々お世話になります。そんなこんなで市内某所……

本日は新年1発目という事でボスのもとへ全員集合です。去年はバッタの件でお世話になりましたし、新年の挨拶としてスキあらば脇腹に1発いいのをかましてみようと思います。

ゲン
ボス、あけましておめでとう御座います。 

 

ボス
フフフ……おめでとう諸君、今年も困難なミッションを用意している。きっと苦行の1年となるだろう。果たして君らは耐えられるほどの精神力を持っているかな?

 

ゲン
何気取ってんだよ。このハゲ。 
イズミン
相変わらずむちゃくちゃ言うね。このハゲ。
ふなっし
頭おかしいんですよ…きっと。このハゲ。
ドゥさん
ちょっと3人とも!ボスはちょっとだけ頭髪が不自由なだけです!

 

ボス
貴様ら……よくもまぁそこまで言えるな。このメンバーが選ばれた事に納得だ。今日はお前らに新年だからお年玉を用意したってのに……!

 

ゲン
あれ?ボスってもしかしてブルースウィリスそっくりって言われません?
ふなっし
いや、ジェイソン・ステイサムかもよ?
イズミン
いやいや、日本人だから渡辺謙だろ。
ドゥさん
モト冬樹ですよ!きっと。

 

ボス
金と聞いて急に褒めだすな!というか、最後!空気読め!

新年会会場 津軽じょっぱり漁屋酒場へ

tugaru

本町にあるこのインパクトある造り……じつは中もすごいんです。

なんと、入った瞬間……店員からの熱い太鼓連打でお出迎え。(フルコンボだドン♪)先住民のような歓迎を受けます。

tsugaru (7 - 32)

お店の至る所には和を感じる小物がずらり。きっと外国の方は喜ぶでしょう。

tugaru

彼らが敬愛するNINJYAが出ても可笑しくありません。振り返るとほら、忍者屋敷がそこに……階段結構急だな。

tugaru

僕らは3階の個室に通されました。

tugarujyoppari

……背後から呪いを感じる……なぜ?

 

着席!さてメニューをいじ……見てみよう!

tugaru

お品書きには表の巨大ねぶたの作者「内山龍星さん」のエピソード。

昭和51年 千葉作龍先生に弟子入り(当時14歳)と書かれていました。

14歳からねぶた修行ってどんだけだよ~……でもその苦労があって素晴らしいねぶたを製作できるようになったのですね。

tugaru

そして、お品書きには「ここ1件で青森県」というコンセプトがかかれております。料理が実に楽しみ!

とりあえず、飲み物・食べ物を頼もう!

tugaru

郷土料理のお店なら地酒の種類も豊富なはず!チラッ……

おぉー!人気ランキングになってる!

ここはランキング通り1位になっている大辛口のじょっぱりいきましょう。ミーハーなもので(笑)

tugaru

なんか、シ―スー1貫ツェーセンのお店に来た気分だ^^;

でも以外と安いし、ラインナップがツボすぎて選ぶのに困りました……。

tugaru

出た「時価」 でも、魚を聞いて納得。

魚屋のアルバイト時代、何でこの赤魚だけ高いんだ?店長値段間違えてね?と思ってた馬鹿な時代もありました。

言っときますけど、塩焼きは本当に絶品です。食った事無い人には必ず勧めます!そして断られます。

 

yakimono

 

写真見づらいけど、火鉢の焼き物です。主に干物乾物……後から写真見てカラスミ食っとけばよかったと後悔。

 

tugaru

旬のものを載せる追加メニューより……惹かれるものが!

食べ物は……馬刺しを追加!

ドゥ―さんは青物の刺身をチョイス。青物ってあたりがオッサン臭s……おっとテレビが勝手についた。井戸から女性が這い上がってきてる……

tugarujyoppari

呪われませんように……

それではいただきます。

sukiyaki

安藤さんの計らいにより、皆にはすき焼きがお通しとしてついてきました。

sukiyaki

流石安藤さん。我らがアイドルです。

「ふぉぉぉぉおおお!」

感激のあまり激しくすき焼きを食べるふなっしさん。「ふぉおぉぉ」とか言ってます。

てか、寒い夜にすき焼きとかめっちゃ美味いに決まってます。そして日本酒は……

jyoppari

あふれんばかりのおもてなし。てか溢れとるがな!

「かなりここの料理うまいんじゃない?どう思います?」

jyoppari

「自由だな!お前ら!」

基本うちらのチームって気が付いたら全員違う事しています(笑)

追加のお品で…

メニュー

えーと……ドゥさんは刺身。ゲンサンは馬刺し。ふなっしさんお茶漬けに、イズミンさんは味噌ラーメン。

左にいるのはブルーマン

あまりの統一感の無さにブルーマンとイズミンさんは写メを撮っていました。

お茶漬け

いか塩辛のお茶漬け……ふんわりと塩辛の良い匂いが漂います。

楽しい時間は過ぎ、宴もたけなわ……

団結そして・・・

思えば去年、ちょっと変わった飲みをしてみようという事から始まったポみっと日和。無事新年を迎えて改めて思った事があるっす。そしてやってみたい事も沢山……

他のメディアにはない特徴を付けるのが青森日和側としての当面の課題かなぁ。どちらにしろ面白い物を作れればそれでよし!

ドゥさん
今年もよろしくお願いしますね。青森日和のみなさん
ゲン
こちらこそ、ポみっとさん。今年の目標は理性の全力失踪です。
ドゥさん
ひ、非常に不安が残りますが面白い企画をこれからもどんどんやって行きましょう。
ゲン
おっしゃ、それじゃ支払いして2次会だ!そりゃ

500円

一人500円ってあのハゲ……

 

 

ボス
今年も働いてもらうからな!覚悟しとけよ貴様ら!あとポみっとサイドの記事はこっちだ!心してみなさい。ポみっと記事

 

 

 

 

 

 

 

ポみっと日和裏話……近日公開予定。

 

 

スポット情報

スポット情報ページ: 津軽じょっぱり漁屋酒場

スポット名 津軽じょっぱり漁屋酒場
住所 青森県青森市本町2-5-14
Google Mapで見る
電話番号 050-5589-0032(予約用TEL) 017-722-3443(お問合せ用TEL)
営業時間 17:00~0:00
夜10時以降入店可
店休日 特になし。
駐車場 有料駐車場が周辺に数カ所
ホームページ http://marutomisuisan.jpn.com/isariya-tugaru/

※正確な情報は直接お問い合わせください。

Google Mapで見る

  • Twitter

  • 0

    +1

  • はてブ