2,709 views

噂の「平内ホタテ活御膳」を求め「レストラン喫茶 ボンネット」に行ってきた!

  • Twitter

  • 0

    +1

  • はてブ

噂の「平内ホタテ活御膳」を求め「レストラン喫茶 ボンネット」に行ってきた!

この記事を書いた人

ハリー

ハリー

美容室アトリエハリヤマ/美容師

自称、青森で一番「ヘッドスパ」に情熱を注ぐ美容師。青森県の耳よりな情報を、雑誌やWEBマガジンに寄稿し、全国へ発信する「ライター活動」も細々とやっている。

みなさんこんにちは。

磨けば光るが磨かせない男、ハリーです。

さて、みなさんは「魚貝類」といえば
何を思い浮かべますか?

私は迷わず「ホタテ」を思い浮かべます。

実は私とホタテの関係には、
感動のエピソードが存在します。

みなさん、ハンカチーフのご用意を。

ホタテは命の恩人である

数年前の夏、
熱中症でダウンしてしまいました。

熱にうなされ、もうろうとする意識の中、
ずっと叫んでいた言葉がありました。

「ホタテ食いてぇ!!」

 

祈りが通じたのか、偶然なのか、
知人が冷凍のホタテを
1箱、差し入れてくれたのです。

受け取った瞬間は本当に嬉しすぎて
後頭部から地面に倒れて気絶しました。

そして解凍したホタテを食べて
美味しすぎて号泣しました。

次の日、奇跡なのか
もしくは「HP(ホタテパワー)なのか
熱中症が治ったのです。

ホタテは私の命の恩人と言っても
過言ではございません。

ちなみに「熱中症」と
「ホタテ食いたい症」の因果関係に
ついては、総力をあげて調査中です。

究極のホタテは平内町で!

さて、そんな私ですが
先日「ホタテ食いたい症」が
再発してしまいました。

ホタテに会いたくて、胸が(胃が)痛いです。
ホタテが好きだと叫びたいです。

これは「日本一のホタテの町」として有名な
平内町へ行き、ホタテを食べるしかない。

すぐさま私は、平内町まで
カーチェイス並みの速さで向かいました。

ホタテを食べるなら、ここだ!

というわけで、今回お邪魔したのは
平内町狩場沢にあります、
「レストラン喫茶ボンネット」というお店。

ボンネット

創業30年以上の老舗の喫茶店。

ボンネット

「ご飯がメインの喫茶店」と呼ばれるほど
食事メニューが充実していることで有名で
看板メニューは「磯ぞうすい」とのこと。
他にもハンバーグやカレーも
美味しいお店ですが、ホタテ食いたい症の
私が注文したメニューはこちら。

「平内ホタテ活御膳」

平内町が総力をあげて開発した

「新OMOTENASHIご当地グルメ」です。

ちなみに、「平内ホタテ活御膳」は
ボンネットだけでなく、他4店舗でも
食べることができます。

「平内ホタテ活御膳」を食べてみた!!

待つこと10分ほど、
活御膳が運ばれて来ました!

平内ホタテ活御膳

おぉぉぉぉ……!!

ホ……ホタテづくし!!

ホ、ホタテの世界サミットやぁ……!!

平内ホタテ活御膳

ボンネットの店長、木戸さんに、
活御膳の食べ方を教えてもらいました。

○「活ホタテ皿」

まず、活御膳のメイン皿の
「活ホタテ皿」から箸をつけます。

平内の海で採れた3年貝の活ホタテが
贅沢にも5個分、乗っております。

ホタテ5個って、なかなかの量ですよ!?

付属の「ステーキ鍋」に火をつけてもらい、
最初に野菜を炒めておきます。

最初からホタテを焼いてしまうと、
鍋に身がくっついてしまうのだそうです。

串に刺さったホタテがステーキ用なので
それを焼きましょう。
串には7切れの身が刺さっております。

ホタテと野菜を焼いている間、
皿盛りの刺身用ホタテを食べてみましょう。

活ホタテはすべて斜めにカットされ、
分けられたヒモは半ボイルされてます。

○タレ皿

刺身をつけるタレ皿は
左からホタテ醤油、りんご塩ダレ、辛味噌。
(※タレは毎年見直される予定)

平内ホタテ活御膳

さっそく、極厚のホタテを
刺身で食べてみました。

う、う、美味い!

 

ガタイが良いだけでなく、
優しさも兼ね揃えているような
平内活ホタテ。

人間なら、女性に大人気でしょう。

○ベビーホタテ澄まし汁

平内ホタテ活御膳

小さめのベビーホタテが入った汁を
一口すすった瞬間、脳裏に故郷の海の
懐かしい景色が広がった気がしました。

ちなみに故郷の海はすぐ近くです。

ホタテの旨みを堪能できる澄まし汁は
各店オリジナルの内容なのだそうです。

○ベビーホタテ寿司

平内ホタテ活御膳

各店共通レシピである寿司皿。

平内町で取れた米「まっしぐら」と
ベビーホタテを使った寿司は
食べやすい一口サイズでした。

特に一番左の寿司が、マヨネーズと
酢飯の相性が抜群で美味しかったです。

焼きあがったホタテ!

平内ホタテ活御膳

さて、最初に焼いたホタテが
良い感じに焼きあがりましたので
タレにつけて、食べてみましょう。

く、く、く、COOL!!

刺身とはまた違う食感。

まさに魚貝ステーキの極みです!

塩ダレはキリリと引き締まった心地よい味。

辛味噌は、これまた違った方面から
旨みを引き出してくれる、そんな味でした!

もちろん、デザートも!!

注文したコーヒーが運ばれてきました。

ボンネット

食事がメインのお店とはいえ、
やはり喫茶店で飲むコーヒーは
たまらない美味しさがありますね。

○ホタテアイス

そこへ、店長さんがデザートのアイスを
運んできてくれました。

平内ホタテ活御膳

なんと、これも活御膳のメニューの一部
「ホタテアイス」なのだそうです。

ミルクアイスに、ホタテのエキスが入った
特別なアイスで、りんごが1切れ
乗せられておりました。

この味を例えるなら、

ミルクの味に舌をすべて支配され、
ミルク無しじゃ生きられない、

そう思いかけた瞬間、
木の陰からこちらを見つめていたホタテが、
全力で走ってきて私を連れ去って行った……

そんな感じでしょうか。

甘くてしょっぱい青春時代を
思い出した気持ちになりました。

あの頃に帰りたい。

 

活御膳は大人気!

食べ終えて、店の外に出てみると……

平内ホタテ活御膳

なんと、活御膳は本日売り切れとのこと。

さすが、町をあげての
究極のOMOTENASHIグルメ。
大人気のようです。

このように、あらゆる食べ方で
平内ホタテを堪能できる、活御膳。

ホタテ好きの私には、まさに夢のような
御当地グルメでございました。

<平内ホタテ活御膳 お問い合わせ先>
平内ホタテ料理推進協議会(平内町 水産商工観光課内)
〒039-3321 青森県東津軽郡平内町大字小湊字小湊63
TEL:017-755-2118

活御膳公式ページはこちら!

「レストラン喫茶 ボンネット」

素晴らしいお店でした!

居心地も、店長さんの人柄もよく、
サイフォンでじっくりと抽出したコーヒーが
とても美味しかったです。

メニューも豊富で、どれを頼もうか迷ってしまいます。

国道4号沿いにあるお店なので、
ドライブで寄るなら、ここで決まりですね!

<青森日和 関連記事>

◆新OMOTENASHIご当地グルメ第1弾

「深浦町マグロステーキ丼」記事はこちら!

◆青森の海は「危険」です!詳しくはこちら!

 

<写真/文 ハリー(張山和希)>

※掲載画像の無断転載・複製を一切禁じます

 

スポット情報

スポット情報ページ: レストラン喫茶 ボンネット

スポット名 レストラン喫茶 ボンネット
住所 青森県平内町大字狩場沢字檜沢31-21
Google Mapで見る
電話番号 017-756-2825
営業時間 10:30~21:00(ラストオーダー20:30)
ランチ営業、日曜営業
店休日 不定休
駐車場 あり
ホームページ なし

※正確な情報は直接お問い合わせください。

Google Mapで見る

  • Twitter

  • 0

    +1

  • はてブ