683 views

「青森の幸」を使った「フリーズドライ製品」が、美味しすぎて感動した!【PR:はとや製菓】

  • Twitter

  • 1

    +1

  • はてブ

「青森の幸」を使った「フリーズドライ製品」が、美味しすぎて感動した!【PR:はとや製菓】

この記事を書いた人

ハリー

ハリー

美容室アトリエハリヤマ/美容師

自称、青森で一番「ヘッドスパ」に情熱を注ぐ美容師。青森県の耳よりな情報を、雑誌やWEBマガジンに寄稿し、全国へ発信する「ライター活動」も細々とやっている。

こんにちは。秋の味覚(特にサンマ)が恋しい男、ハリーです。

以前、青森日和でご紹介した「カシス」を使った製品を作っている、青森市の「はとや製菓」

カシス製品の記事はこちら!

実は「はとや製菓」って、お菓子以外にも「お茶漬け」「スープ」なんかも作っているって、みなさんご存じでしたか? 今回は「青森の幸」をふんだんに使った、これからの季節とっても温まりそうな、はとや製菓の製品をご紹介いたします!

のっけ丼茶漬

「のっけ丼」と聞いたら、反応する人。それは間違いなく青森市民が多いかと思われます(笑)

こちらは、2016年(平成28年)3月の北海道新幹線・新青森‐新函館北斗間開業を機に制作された製品です。函館で作られた「いかの塩辛」と青森産の「ホタテ」「サケ」「椎茸」をそれぞれフリーズドライして作られたワサビ味のお茶漬なのです。

作り方はとっても簡単。ご飯にこの商品をのせ、お湯をかけて数分待ちます。するとあっという間に、豪華なお茶漬の完成。 青森と函館のコラボレーション茶漬なんて、間違いなく業界初でしょう。

実際に食べてみて驚いたのが、青森産の「ホタテ」が予想以上に大きく味がしっかりと残っていることでした。函館産の「いかの塩辛」も身が大きくて存在感バッチリ。 それらを表現できるのが、フリーズドライ製法のメリットなのでしょう。 内容の豪華さはまさに「のっけ丼」 これは、お土産にも最適ですね。

ちなみにお湯をかける前に、ホタテを砕いてからお作り頂ければ、もっと食べやすく美味しく召し上がれるとのことです。そういう食べ方も斬新ですね!

ほたて箱

こちらは、青森県陸奥湾のホタテをまるごとフリーズドライして作られた、世にも珍しい製品。

ホタテの味が凝縮され、サクッとソフトな食感でそのまま食べることもできる、海の珍味です。

ちなみに、お湯をかけて数分待つと、生のホタテのような食感と味に戻ります。ということで私は、ワサビ醤油につけて、刺身感覚で食べてみました。普通に美味しいホタテ、という感じで楽しめました。

酒のおつまみや、おやつはもちろん、お味噌汁の具などお料理にも使えますね。

青森さんの野菜スープ

こちらは青森県産の「野菜」を前面に持ってきたスープです。ホタテはもちろん、青森県産の「椎茸」と「ネギ」もフリーズドライして添えられた、とても美味しくて豪華な特製スープです。

「ホタテ入り」と「糸こんにゃく入り」の2種類あり、それぞれにフリーズドライした青森県産のごぼう・ネギ・椎茸・ジャガイモ・にんじん・白菜などが入っております。

作り方は簡単で、お湯を入れて2~3分待つだけ。あっという間に、高級スープの出来上がり。

野菜スープと聞くと「苦そう」「飲みにくそう」というイメージがあるかもしれませんが、このスープはとってもマイルドな味。栄養満点で、しかも飲みやすいなんて、なかなかありませんよね。これなら野菜の苦手なお子様にも、喜んで飲んでもらえそうです。

生の具材そのまま入れたような味と食感を、お湯をかけるだけで手軽に食べられるなんて。恐るべし、フリーズドライ。それぞれの具材の美味しさがそのまま残っていて身体の芯まで、栄養が行き渡りそうです。具だくさんなだけではなく、贅沢で栄養バランスも良い、最高のスープです。

お湯をかけるだけで簡単に食べられるので、秋の行楽シーズンに野外で食事をする機会や、万が一の災害時の備えなどにも、とても役立ちそうです。

※国産大豆使用の味噌味です

「青森の幸」をそのままフリーズドライ

青森県といえば、食料の自給率が全国トップクラスで美味しい食材が豊富な県として、全国的にも有名です。その豊富な食物を、美味しさと食感をそのまま閉じ込めて提供できるのが、フリーズドライ製法のメリットです。

はとや製菓のフリーズドライ製品、ぜひチェックしてみてくださいね。

これから肌寒くなってきますので、温かいスープやお茶漬は、必見です。

株式会社 はとや製菓

〒030-0943
青森市大字幸畑字谷脇69-1
TEL:017-738-3500/FAX:017-738-7591
E-mail: hatoya@a-hatoya.com
公式ホームページ、ネットショップはこちら

  • Twitter

  • 1

    +1

  • はてブ