865 views

「青森だから作れたお菓子」がバラエティありすぎ。全部食べたくなった!【PR:はとや製菓】

  • Twitter

  • 1

    +1

  • はてブ

「青森だから作れたお菓子」がバラエティありすぎ。全部食べたくなった!【PR:はとや製菓】

この記事を書いた人

ハリー

ハリー

美容室アトリエハリヤマ/美容師

自称、青森で一番「ヘッドスパ」に情熱を注ぐ美容師。青森県の耳よりな情報を、雑誌やWEBマガジンに寄稿し、全国へ発信する「ライター活動」も細々とやっている。

こんにちは。秋を通り越して「冬の心配」をし始めた男、ハリーです。
今年は熱い冬を過ごしたいです。スキー場が溶けるほど。

いや、まずはこの秋を楽しまないと!!

というわけで、大好評を頂いております「はとや製菓」のおススメ記事。

これまで「カシス製品」「フリーズドライ製品」をご紹介しましたが、やはり製菓メーカーですから、製造されている「お菓子」をご紹介したいと思います。

地元民ですらあまり知らなかったお菓子が、以外にたくさんあるんだなーと、私自身も驚きでした。

田酒餅(でんしゅもち)

田酒(でんしゅ)といえば、青森市の「西田酒造店」がお作りの、全国的に有名な青森市の地酒です。この製品は西田酒造店にご協力を頂き、「青森県立保健大学」とコラボレーション企画で誕生した、世にも珍しい餅です。田酒の酒粕を練りこんだ「もち小麦」生地で、こしあんが包まれております。

ちなみにこの「もち小麦」は日本で生まれたもち性を持った珍しい小麦だとか。普通の小麦と比べ、でんぷんの粘りがあり硬くなりにくく、もちもち食感が得られます。

実際に食べてみた感想を、素直に一言申し上げます。

すっげー美味しい!!

微量ですがお酒、それも田酒が入っているとのことで、味だけではなく気分もとても贅沢な気持ちになれますね。もちもち食感が、クセになります。

ちなみに、お酒に弱い方やお子様はご注意ください。個人差がありますが、一度に150個位食べると、道路交通法に定める血中アルコール濃度に達するそうです……。

あおもり紅玉果実のチーズケーキ

青森県産のりんご、甘酸っぱい味が特徴の「紅玉(こうぎょく)」を使った、特製のチーズケーキです。新鮮な紅玉の果肉を蜜漬けにし、チーズたっぷりの生地で包んでます。

実際に食べてみた感想を、素直に一言申し上げます。

一個じゃ足りない!!おかわり!!

珈琲と一緒に食べたい、贅沢なおやつ、といった感じでした。「紅玉」は甘酸っぱい味が特徴とのことですが、蜜漬けにしているので普通に「甘い」ですね。しかし変に甘すぎない大人の味なのが、嬉しいです。

ひとつずつ丁寧に焼き上げられた、手作りのふんわりチーズケーキです。

ラブリーパイ

「第23回全国菓子大博覧会 金賞」を受賞した、はとや製菓のベストセラー商品です。

こちらも、厳選した新鮮なりんごを蜜漬けしたものが使用されてます。それをカスタードクリームと混ぜ合わせ、幾重にも折り重ねたパイ生地で焼き上げました。

実際に食べてみた感想……(以下省略)

こ、こ、恋しちゃうじゃないか!!!

私は「パイ生地」が大好きなのですが、このラブリーパイの生地はまさに絶品。高級感もあるカスタードクリームと、青森産のリンゴの蜜漬けが、こんなにも合うとは。金賞を受賞するのにふさわしい味とは、まさにこのラブリーパイのことを言うのでしょう。

恋しちまったぜ。アイ・ラブ・ラブリーパイ。

青函パイ

青森のラブリーパイと、函館・五稜郭を模した星形パイ。北海道産のクリームチーズと蜜漬けしたりんごを使用した、北海道新幹線開業記念の青函コラボレーション商品です。ラブリーパイ同様、何個でも食べたくなる美味しさを味わえます。

実際に食べ……(以下省略)

つ、つ、津軽海峡ぉ~!!

津軽海峡を挟んだお隣の街、函館市。かつて源義経が馬で渡ったという伝説の津軽海峡は、青函連絡船が行き来し、今や青函トンネルを新幹線が走るようになりました。函館市も、青森市も、海に面した素晴らしい街です。その2つの街を結ぶ、ナイスなコラボレーション商品「青函パイ」

お土産に買って、馬に乗って北海道に遊びに行きたくなるほど、美味しかったです。

青森だから作れたお菓子

今回ご紹介したお菓子を見ていると、「田酒」とか「りんご」とか、青森だからこそ実現できた商品ばかりでした。そして青森県は本当に名産品が豊富なのだと、改めて実感しました。

普段、私たちが当たり前に見慣れている食材も、実は全国的にも珍しいものが多く、それを当たり前に食べられる自分たちって、実は幸せなんだなー……なんて、今更ながら思ってみたり。

こんな素晴らしいお菓子を作れるなんて、さすが青森の老舗メーカー「はとや製菓」のお菓子に、カシス製品に、フリーズドライ製品。

バラエティに富んだ商品を、全部じっくり食べてみたいですね!!

株式会社 はとや製菓

〒030-0943
青森市大字幸畑字谷脇69-1
TEL:017-738-3500/FAX:017-738-7591
E-mail: hatoya@a-hatoya.com
公式ホームページ、ネットショップはこちら

  • Twitter

  • 1

    +1

  • はてブ