7,438 views

【青森県民よ、肉を食え!】上質な肉が手軽に食べられる「肉バル529」を独占取材!

  • Twitter

  • 0

    +1

  • はてブ

【青森県民よ、肉を食え!】上質な肉が手軽に食べられる「肉バル529」を独占取材!

この記事を書いた人

ハリー

ハリー

美容室アトリエハリヤマ/美容師

自称、青森で一番「ヘッドスパ」に情熱を注ぐ美容師。青森県の耳よりな情報を、雑誌やWEBマガジンに寄稿し、全国へ発信する「ライター活動」も細々とやっている。

みなさま、お久しぶりです。春の訪れと共に活動を再開したハリーです(サボってました)

さて、先日の2月9日(肉の日)のことですが、青森市新町地区に、県内ではまだ珍しい、上質な肉料理とお酒が楽しめるバルこと「肉バル529(ごーにーきゅー)」がオープンしました。

すでに、SNSを始め各地で話題沸騰中のお店。

グランドオープンの日に、青森日和が独占取材してきましたよ!!

肉バル529(ごーにーきゅー)

青森市の駅前中心街、新町地区。


青森県観光物産館アスパムに面する通りに、肉バル529はオープンしました。

平成29年2月9日は「にくにくの日」ということで全国的に肉に関する話題が絶えなかった日。

まさに、この記念日に肉バルをオープンさせるとは、肉バル529のオーナーさんは「誰よりも肉を愛してやまない人物」であり「誰よりも熱い情熱を持った人物」なのでしょう。

オーナーはこの人。福井 寿和(29)さん。

店に入ると、すでに燃え上がっておりました。(あらゆる意味で)

 

ん?この方、どこかで見覚えがあるような……

 

えーと……

 

 

……気のせいですよね、きっと。

 

木目調とレンガがベースの落ち着いた店内。

この日はグランドオープン祝いの、たくさんのお花で溢れておりました!!

自家製ローストビーフ丼!

肉バル529は2月中、ランチタイムのみの営業となっておりましたので、メニューは3種類とドリンクのみ。

看板メニューの「自家製ローストビーフ丼」を注文してみました。

 

待つこと数分。

 

ドーン!!

自家製ローストビーフ丼(特盛1,029円)

こ、こ、これは……

こんな山盛りのローストビーフ、初めて見ましたぜ。

「やわらかな肉質が特徴の厳選された赤身を、独自の製法で、長時間じっくりローストした」というこちらのメニュー。

ソースは特別な自家製「ヨーグルトソース」

黄身は青森市の「トキワ養鶏」から仕入れた上質な卵だそうです。

さっそく、一口頬張ってみました。

・・・・。

・・・・・・・・。

・・・・・うまっ!!

実にジューシーでありながらも、あっさりした味付けのローストビーフは本当にとっても柔らかな噛み応え。

オーナーのフキ……いや、福井さん曰く、

「初めはそのままで肉を味わい、飽きてきたらヨーグルトソースを絡めて味わい、最後に黄身を溶かして味わうと、楽しめます」とのこと。

私が注文したのは「特盛」なので、マッターホルン級の肉の山がやって来たような印象でしたが、意外にも胃もたれしない量と味でした。

これなら女性でも、ペロっと完食できちゃうと思いますよ!!

ディナータイムも始まる!!

肉バル529は、3月1日(水)から「夜の部」も始まりました。

営業時間は17:30〜23:00で、しばらくの間は「コース料理」のみのご提供となり、落ち着いたら、簡単な一品料理をコース以外でも注文できるようにする「アラカルトメニュー」もご提供できる予定だとか。

現在は「4,000円飲み放題付コース」そして「21時以降限定の3,000円飲み放題コース」が用意されているとのこと。

ちなみに夜の部は、青森県産牛、特に「短角牛」をご提供するお店として営業していく予定だそうです。

「短角牛は味が濃い上質な赤身が特徴で、一度食べたら他の赤身は食べられなくなる」とのこと。

しかし頭数が少なく、流通もほぼ決まりきっているため、肉バル529のような小さなお店が提供するには一頭もしくは半身で買い付けが必要なのだそうです。

しかし「どうしても皆さんに県産の短角牛を食べていただきたい」という情熱を込め、入荷次第すぐ、県産の短角牛を食べられるコース料理を増やすとのこと。

いやぁ、めっちゃ楽しみですね!!

これからも、肉バル529は熱い!

オーナーの福井さんに「なぜ、肉バル529を開業しようと思ったのか?」と尋ねたところ、

「自分が美味い肉を食いたかったからです」

とのご返答を頂きました!(笑)

たしかにそうですよね。自分が本当に「美味い!」と思ったものだからこそ、自信を持ってお客様にご提供できるわけですからね。それ以上の理由は無いでしょう。

青森市内には特徴的な居酒屋、バーなどたくさんの飲食店はありますが、「肉」にこだわりまくったバルは、まだまだ多くはありません。

誰よりも肉を愛し、肉にかける情熱が半端無いオーナーがオープンした「肉バル529」

小さくも熱いこのお店に、みなさんぜひ一度、足を運んでみてくださいね!!

きっと、オーナーの熱い情熱を肉から感じられるはず。

あーちち、あっちぃ♪

スポット情報

スポット情報ページ: 肉バル529(ごーにーきゅー)

スポット名 肉バル529(ごーにーきゅー)
住所 青森市新町1丁目11-9
Google Mapで見る
電話番号
営業時間 【昼の部】11:00~15:00
【夜の部】17:30~23:00
店休日
駐車場
ホームページ https://www.facebook.com/nikubar529/

※正確な情報は直接お問い合わせください。

Google Mapで見る

  • Twitter

  • 0

    +1

  • はてブ