190 views

今年はドーンと、スケールアップ!? 幸畑ヒルズイノベーションねぶた製作!製作日記その①

  • Twitter

  • 0

    +1

  • はてブ

今年はドーンと、スケールアップ!? 幸畑ヒルズイノベーションねぶた製作!製作日記その①

この記事を書いた人

ゲンサン

ゲンサン

青森日和イラストレーター

漂うように、自分のやりたい事をただ殴り書くのがオイラです。 ※最近は放浪癖あり

桜散るの早っ

koubata nebuta

ねほいだら(寝坊したら)……もう桜無くなってしまった。

今年はやけに忙しい年度初めだったなー……もう一回桜咲いてくれないかなー……

これから梅雨に向けてまっしぐらなんでしょうね。

桜が終わると彼が目覚める

青森の大きいイベントと言えば……ねぶた祭り!

「青森人はこの祭りまでに1年分のパワーを貯めて、一気に開放する」

そんな事を言ってる芸能人も居たような……と、言う事で幸畑でもが目覚める時期となりました。

koubata nebuta

幸畑ヒルズのクマさん きのっちさんこと木下昌昭(きのしたまさあき)さんです。

先ほど冬眠から目覚めて、人里に降りてきました。早速針金と麻の糸を使ってねぶた製作に取り掛かっています。

とまぁ、冗談はここまで。ねぶた骨組み製作中!

koubata nebuta

3月よりパーツを製作……4月からすでにねぶた製作を開始しています。

去年の題材は諸葛亮……1人ねぶたを製作しておりました。

その時のハリーの記事は こちら

koubata nebuta

今回のねぶたはなんと2人ねぶた。1人作った後にまた1人を作らないといけない……単純に考えて今年は作業が倍です。

koubata nebuta

写真はにこやかですが、内心焦っている。そう語ってくれました……そんな時は川に赴き、シャケ狩りをして精神統一をするそうです。(嘘です)

ねぶた師の空間把握力の凄さ

koubata nebuta

ねぶたの作り方は至ってシンプル。

木の骨組みが真ん中に見えると思いますが、これを中心に針金を打ち付けていきます。

打ち付けた針金から次々と違う針金をくくっていき、立体を作成。

koubata nebuta

koubata nebuta

針金をくくる際は麻の糸と糊で括りながら接着していきます。

ねぶたの立体を作成するのが地味に見えて超絶職人技……

sitae

ねぶたって設計図が全て平面で描いてあるんです。その他の細かい箇所は、職人の想像力が必要とされます。

後ろの着物のなびき方等は全て職人の頭の中にしか設計図が無いんです。

今は骨組みだけですが、出来上がりをきのっちさんにポージングしてもらいました。

koubata nebuta

こうなって……

koubata nebuta

こう。

 

それにしてもノリがいい人だなぁ。

今回の題材は「保昌と袴垂」

「やすまさ と はかまだれ」

エピソードを簡単に説明しますと……

平安時代の大泥棒が武士から着物を盗もうと試みるんですが……最終的には武士に情をかけられます。武士は「そこらの人たちを無暗やたらに襲うのはとんでもない、着物が欲しいならここに来ればいつでもあげよう。だからこんなことはやめなさい」

といい、大泥棒に着物を差し出しました。その1シーンを幸畑ねぶたに取り上げて製作しています。

koubata nebuta

幸畑で犯罪が起きないよう願掛けをしながら今日もきのっちさんはねぶたを作り続けているのでした。

 

追伸 青森大学の学生の皆さま。彼は唐揚げが大好物なようです。

 

その②につづく……

 

 

木下さんのブログ こちら

幸畑ヒルズねぶた製作チームのページ こちら

スポット情報

スポット情報ページ: 青森大学内 ねぶた製作スペース

スポット名 青森大学内 ねぶた製作スペース
住所 青森県青森市幸畑2-3-1
Google Mapで見る
電話番号
営業時間
店休日
駐車場
ホームページ なし

※正確な情報は直接お問い合わせください。

Google Mapで見る

  • Twitter

  • 0

    +1

  • はてブ